Blog

規格・性能を変更することができるBTOパソコンで高いスペックを要求するゲームなどをしない場合であれば、カスタマイズをしなくても快適に動作するかと思います。CPUは変更することができませんが、メモリやハードディスクなどの性能を変更したいときには、便利です。

もう少しパソコンの起動を早くしたい場合にはSSDを搭載する、光学ドライブをブルーレイディスク対応にするなど、ご自信の要望によってピンポイントで規格を変更することができる点が強みであるかと思います。

カスタマイズをしなかった場合では、性能とリーズナブルの価格で両立しているパソコンと言ったイメージであるかと思います。
製品そのもののカスタマイズ性やコストパフォーマンスに満足している方も続出しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。