Blog

パソコンを購入しようと思っても、詳しくないとどのパソコンを購入すれば良いのか分からないと言うお悩みは多くの方があると思います。
自分でパソコンを選べるようになる為には、最低限「CPU」「メモリ」「ストレージ」の3つの言葉を覚えておきましょう。

まず「CPU」は簡単に説明すると、私たちの代わりにPC上で作業をしてくれるもので、人間でいう「頭の良さ」がCPUで表されています。
動画編集をしたりゲームを楽しんだりする「複雑な作業」になるとパソコンにもそれ相当の負荷がかかりますが、それを効率的に処理する能力がCPUの能力です。

「メモリ」は人間で例えると「要領の良さ」を表しており、メモリが沢山搭載されていると、ネット検索や動画編集、ゲームを同時に行なう時に、カクツキなくサクサクと使えるようになります。

最後に「ストレージ」はデータを保存する容量です。
動画や画像などの容量の多いものを沢山保存したい、という方は、このストレージ容量の多いものを選ぶといいでしょう。

最低限これだけを覚えておけば、後は自分がパソコンで何をしたいかを考えて徐々に絞っていくことが出来ると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。